ツイッターのパソコン画面が突然3カラムに!仕様変更されたようです【2019年7月】

web関連

2019年7月19日より、わたしのツイッターのパソコン画面が仕様変更されました。

 

突然の変更に、朝から戸惑う人が続出している模様。

 

一体、今回の仕様変更で何が変わったのか・・。
主な変更点を紹介してみたいとおもいます。

スポンサーリンク

2019年7月19日よりツイッターのパソコン画面が仕様変更

戻し方はあるのか

突然の変更でまず探したくなるのが「戻し方」。

過去にも仕様が変更されたことがあるようで、その際は戻すことができたようですが、
今回の仕様変更では戻し方はないようです

 

仕様の変更には不評の声もあるため、もしかしたら戻る手段をツイッターが作るかもしれません。

主な変更点

3カラムに

レイアウトが3カラムのシンプルでモバイルフレンドリーな仕様に変更されました。

 

パソコン表示画面は一定の需要があったため、これ自体がいいか悪いかは賛否両論ありそうです。

 

わたし個人としては、あまり好みません。

というのも、ツイッターに限らずパソコン表示画面は全体象の把握のしやすさにこそメリットがあったためです。

慣れれば問題なくなる部分もありますが、当面は使いづらさを感じそうです。

ヘッダー画像が鮮明になった

ツイッターのヘッダーは1500×500という大きな画像を推奨していた割に、それを設定してもパソコン表示では画像がぼやけるというかなりイケてない状態でしたが、今回の仕様変更によりパソコンでのヘッダー表示が小さくなり、ぼやけることがなくなりました。

 

その分、ヘッダーのインパクトもかなりなくなったように思います。

場合によっては、作り直したほうがいいかもしれません。

ブックマークが可能に!!

今までスマホのみで可能だったブックマークの機能が、パソコンでも可能になりました。
この点はブックマークを使う人にとっては待望であったといえるでしょう。

 

プロフの表示幅が広くなった

前回のパソコン表示では狭かったプロフィールの表示幅が広くなりました。

同時に、改行も可能になったようです。

プロフィールの見せ方も、見直したほうがいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました