閲覧数UPへ繋がる!YouTube動画で「終了画面」を設定しよう!

YouTube関連

今回は、「設定するだけでYouTube動画の再生数がUPする」といわれるエンドカードの作成方法と設定方法を説明したいと思います。

スポンサーリンク

終了画面とは

 

YouTubeを観ていると、動画の最後に「チャンネル登録をお願いします」とか「おすすめの動画はこちら」といった画面が表示されるのをみたことありませんか?

 

実はこれ、それぞれの動画をアップした人たちが設定しているんです! なぜなら、これを設定するだけで、自分の他の動画を観てもらえるチャンスが増えるから。

あなたも、せっかくつくった動画、どうせなら一つだけでなく自分のチャンネル内の動画をサーフィンしてもらいたいですよね。

 

YouTubeでは、動画再生の最後に『おすすめ動画』『チャンネル登録』を促す終了画面を表示させることができます。

  • 終了画面は動画の最後に20秒程度表示される。
  • 終了画面に設定できる要素は最大4つ。
  • 要素は「動画または再生リスト」、「チャンネル登録」、「ウェブサイト(承認済みのもの)」、「別のチャンネル」から選択する。

終了画面について紹介した動画

YouTubeで、終了画面の設定のしかたについて紹介しましたので、よかったら参考にしてみてください。

終了画面のポイント

終了画面は動画の最後に5~20秒程度表示される。

終了画面は動画の最後に5~20秒程度表示されます。 5~20秒の長さの範囲内で、自分で自由に調節・変更することができます。

終了画面に設定できる要素は最大4つ!

要素とは、終了画面に追加するコンテンツです。一部の要素は、展開表示するかカーソルを合わせることで詳細情報を表示できます。標準の 16:9 のアスペクト比の動画の場合、終了画面に最大 4 つの要素を追加できます。他のアスペクト比の動画の場合、追加できる要素の数はこれより少ない可能性があります。

要素には次のようなさまざまなタイプのコンテンツを表示できます。

■動画または再生リスト:
・最新のアップロード動画を表示します。
・視聴者に適した動画が、チャンネルから自動で選択されます。
・チャンネル内の公開または限定公開の動画や再生リストを選択します。
■チャンネル登録: チャンネル登録を促すことができます。
■承認済みウェブサイト: この機能は YouTube パートナー プログラムのメンバーのみに提供されます。関連するウェブサイトへのリンク、または承認済みの販売者やクラウドファンディングのウェブサイトへのリンクを表示できます。デフォルトではウェブサイトの画像が終了画面に表示されますが、タイトルを追加して、行動を促すフレーズを選択することもできます。
■チャンネル: カスタム メッセージを表示して別のチャンネルを宣伝できます。

う~~ん、なんかムズカシイ~(><;)

でもこれは、ようするに終了画面で誘導できるのは、

自分のチャンネルの動画
チャンネル登録
自分のサイト
別のチャンネル

ですよ、っていうことです^^

終了画面を設定してみよう!

では、実際に終了画面を設定してみましょう!

さきほど紹介した動画でも、終了画面の設定のしかたを紹介しているので、よかったら確認してみてください^^

1)まず、「YouTube Studio」に入ります。
終了画面(エンドカード)の設定
2)「動画」をクリック。

右側の「動画」をクリック。 すると、自分がアップした動画がずら~っと表示されるので、今回作業したい動画を選んでください。

終了画面(エンドカード)の設定
3)「エディタ」をクリック。

動画を選ぶと、またまた左側に「エディタ」が表示されますので、それをクリック。

ブラウザ上で動画の編集画面が表示されます。

終了画面(エンドカード)の設定
「終了画面を追加」をクリック。

テンプレートから好きなものを選んでください。 タイムラインの最後に、選択した終了画面の要素が追加されます。

終了画面(エンドカード)の設定
終了画面の内容を決める

テンプレートでは、1件のチャンネルと、1件or2件の動画要素を選択します。

終了画面(エンドカード)の設定

「チャンネル登録」では、「ポップアップの概要を表示」という項目にチェックボックスがあります。 チェックを入れると、終了画面の表示時にアイコンをマウスオーバーすると、「チャンネル登録ボタン」が表示されます。

終了画面(エンドカード)の設定

「動画」では、

  • 最新のアップロード
  • 視聴者に適したコンテンツ
  • 特定の動画の選択

から選ぶことができます。

終了画面(エンドカード)の設定
確認してから「保存」。

プレビューで確認してみて、問題がなければ保存をします。 動画なので、保存に時間がかかります。 保存ができたら、一度YouTube上でも確認してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか? 動画を最後まで観てくれた人は、その動画のジャンルに興味があるということですよね。 終了画面に、あなたの動画のなかで同じジャンルの動画を表示させておけば、どんどんあなたの動画を観てくれちゃう可能性がUPしますよ♪ ぜひ、あなたも終了画面を設定してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました