ズンドコベロンチョってなんなんだ!?今なお愛される、その「世にも奇妙な言葉」は一体・・?

メディア

みなさまこんにちは、最近ズンドコベロンチョをツイッターで流行らそうとしているにゃろねこです。

 

今日は、ツイッターで「ズンドコベロンチョ、ズンドコベロンチョ」と騒いでいると、「ズンドコベロンチョ」ってなに?

 

と聞かれることが多かったので、ズンドコベロンチョについてまとめてみました。

 

これを機に、ズンドコベロンチョが広まって再放送とかされたら嬉しいです。(野望が大きめです笑)

スポンサーリンク

ズンドコベロンチョとはいったい何なのか

ズンドコベロンチョってなに?

まず、もしわたしが「ズンドコベロンチョってなに?」と聞かれたら、まずはこう答えます。

 

『「世にも奇妙な物語」の中の名作の一つですよ!』

 

そう、ズンドコベロンチョとはかつて世にも奇妙な物語で放送された話の中のひとつ、そして、名作として知られている作品なのです。

ズンドコベロンチョのストーリーとは?

たとえば、最近大ブームとなっているタピオカ。

メディアや人々は「タピオカ、タピオカ」と言っていますが、あなたはそれを知らないとします。

しかも、あなたがとても物知りで、プライドが高く、ついつい知ったかぶりをしてしまい、もやは人に訊くに訊けない状態に・・。

タピオカの場合なら、「美味しい」「写真映えする」とかそういう人々が言葉にする情報からタピオカが食べ物であることがわかるし、なんならタピオカを指す動画や写真はすべてあの丸くてムニムニしたものなので「あぁ、これがタピオカなんだ」ってわかりますよね。

でも、ズンドコベロンチョは情報が入れば入るほど、難解で意味不明なものになっていくのです。

あらすじ

フジテレビのサイトからの引用で、さわりの部分のあらすじを載せておきます。

ちなみにこちらはリメイクされたほうのあらすじです。

時代を駆け抜けるIT界の寵児・三上は、「情報こそが命」を信条とする博識な男。彼は、この世に知らないことなどないと自負していた。そう信じていた。ところがある日、周囲の人間が「ズンドコベロンチョ」という聞いたことのない言葉を使っていることに気づく。プライドが邪魔して誰にも聞けない三上は、その意味を知ろうとムキになる。

引用:フジテレビ「世にも奇妙な物語」
世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~
2015.11.21
https://www.fujitv.co.jp/kimyo/201511-201515.html

ズンドコベロンチョはいつ放送されたのか

初回の放送は1991年4月18日。

主演は今をときめくイケオジ・草刈正雄さんでした。

 

 

さらにその後、2015年11月21日にリメイクが作成され、その時の主演は藤木直人さん。

 

初回作とリメイク策の決定的な違いは、スマホやパソコンなどの「検索ツール」の普及

 

1991年では、インターネットは一般的に普及していなかったけれど、2015年には個人レベルで検索ツールを所持。
「わからない」という状態をつくりだすことが難しくなっているのです。

 

ズンドコベロンチョでは、そうした時代背景もしっかりとらえ、リメイク版では検索しても意味がわからない説明が出てくるという、「検索してもわからない」という状態を見事につくりだしました。

ちなみに、リメイク版の作中で「ズンドコベロンチョ」を検索すると次のような説明がでてくる。

「ズンドコベロンチョとは、シナジーによる熱伝導が作用したオポチュニティーとも言える。すべてのフレームワークに適応可能なディストリビューションとナレッジマネジメントを最適なソリューションとしてデリバティブし、そのエビデンスをβ崩壊させエスティメート[5]と認識されるとする。ズンドコベロンチョ以外のズンドコベロンチョについては後述する節ズンドコベロンチョを参照のこと」

引用:wikipedia「ズンドコベロンチョ」

見事なまでに本当に意味がわからない。

ここがリメイク版の素晴らしい所です。

ズンドコベロンチョの脚本

ズンドコベロンチョの脚本は北川悦吏子さん。

 

2018年にNHKの朝の連続テレビ小説「半分、青い。」の脚本を手掛けたことでも知られている脚本家です。

 

ズンドコベロンチョ関連サイト

■フジテレビ「世にも奇妙な物語」
GENKINGがドラマに初出演!
名作「ズンドコベロンチョ」の傑作復活編で美容師役に!
https://www.fujitv.co.jp/kimyo/topics09.html

■フジテレビ「世にも奇妙な物語」

「ズンドコベロンチョ」藤木直人さんインタビュー
https://www.fujitv.co.jp/kimyo/interview151121-10.html

タイトルとURLをコピーしました