ネットを使って在宅で稼げる状況は2019年もっと加速する!自分のスキルを活かして家で仕事をする方法

在宅で稼ぐ

「在宅ワーク」はここ数年でかなり認知度や参加者も増加の一途をたどり、2019年もその勢いはどんどん加速していくでしょう。

在宅でできる仕事の分野も多様化しており、「在宅ワーク」というと特殊スキルを持った人しかできないと思われがちだったものが、かなり参入のハードルが下がってきました。

そこで今回は、在宅で稼げるお仕事の分野ごとに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

在宅ワークの分野

「在宅ワーク」分野は大きく分けて
「制作スキル・情報・知識で稼ぐ在宅ワーク」
「自分で作った作品を販売する在宅ワーク」
「ブログやサイト運営で稼ぐ在宅ワーク」
になります。

先に言っておきますが、全体に共通して言えるのは、在宅ワークは「コツコツ頑張れる人」向きの仕事であるということです。

わたしも在宅ワークでお仕事をさせていただいている身なので、ときどき人から「家で楽して稼ぎたい」という人から相談をされたりすることがありますが、はっきり言っておきます。
「在宅ワークで楽して稼ぐ」という認識では、稼げません。

なぜなら、誰からもノルマを課されたり、作業を指示されたりしない分、常に自分で考え、活動しなければなりません。
「楽して稼ぐ」なら、正直、どこかに雇われて決まった時間働き、それに見合ったお給料を頂く方が相当「楽」ではあります。

なので、これから「在宅ワーク」を始めようと考えている人は、これから自分で考え、自分でそれを実現していく覚悟を持ってください。

もし今は正社員でも派遣でもバイトでも、仕事に就いているという人は、まずそれと並行して始めてみることをお勧めします。

と、厳しめのことを言いましたが、逆に言えば、「こつこつ頑張り、自分で考えて行動することができれば、あとは自由」なのです。
ド平日にお買い物に行ったり、楽な姿勢や服装で作業をすることができるのは良いですね。

スポンサーリンク

Web制作関連の在宅ワーク

在宅で稼ぐ
ネット上でデータのやりとりをすることで依頼から納品まで完結するお仕事です。
HP作成や画像作成、動画関連、音楽関連などPCなどを使った制作や、情報を教えることで収入につなげるものです。
これらはお客さんと物理的なやりとりをすることなく依頼から納品まで完了するので、対面がニガテな方や、在庫を抱えたり郵便局や宅配会社とのやりとりが煩わしいという人には良いですね。

お仕事例

  • バナー・ヘッダー・YouTubeチャンネルアートを作成する。
  • YouTube動画の作成や編集。
  • イラスト作成(似顔絵やアイコン)
  • 英会話指導
  • ブログ記事ライティング

あまり専門スキルがないけど、働きに行く時間がない!という人は、「データ入力」などから初めてみるとよいでしょう。

Web制作関連の在宅ワークが向いてる人

  • デザインや音楽・動画などのセンスのある人
  • 制作スキルのある人
  • 人に教えれる情報や知識のある人
  • 納期を守れる人
  • お客様とのやりとりがニガテではない人

とはいえ、実際にはそこまで特殊スキルではない「自分の知っている情報の提供」などでも稼ぐことはできます。
(「そこまで専門的はない人」は、ココナラが一番出品しやすいです。実際にサイトのTOPページを観ても、「占い」や「メイクの知識」、「美容情報」なども販売されています。)

Web制作関連のものを販売できるサイト

ココナラ

在宅で稼ぐ

ココナラは知識やスキルを売り買いできるネット上のマーケットです。
登録は無料なので、「何か売ってみたいものがある」と言う人は一度出品までしてみるといいでしょう。

利用者の口コミが見れるのが良い点で、「利用者の口コミが一番の広告である」という今のネット社会では、これを逆手にとればココナラでどんどん利用者が増えるサイクルを作ることができます。

また、特殊なスキルではなくても、「占い」や「アドバイス」、「旅行プランの提案」、「Twitterで拡散します」など、割と緩めの出品ができるのもココナラの特長です。

クラウドワークス


クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイト。
ココナラよりも、売り手側に実績のあるプロが多い印象です。ホームページ作成やアプリ開発、ロゴ・チラシデザイン、記事のライティング、データ入力など、多様なジャンルに対応しています。

スポンサーリンク

手作り関連の在宅ワーク

在宅で稼ぐ

手先の器用な人であれば、実際に作品を作って売るという人も増えてきましたね。
今まで趣味の範疇で極めていたものが、今はネットで気軽に販売できます。

あなたが日常で何気なく作っていたものが案外売れるかもしれません。
ぜひ一度、出品してみてください。

お仕事例

  • クリスマスリースなど、飾り等を作る
  • エプロン、スカートなど、服飾系のものを作る
  • クッキー、ジャーキーなど、食べ物を作る

造花を使った季節ものの飾りや、「こんなの欲しいなぁ」と思っていた衣服などを自分で作ってみませんか?
「自分が良い!」と思ったものは、案外他の人の琴線に触れたりするものです。
なにが売れるかわからないネット販売ですが、だからこそ「ワンチャン」あるもの。

なにか作るのが得意というのであれば、「ワンチャン」つかめるかもしれませんよ!

手作りしたものを販売できるサイト

minnne

在宅で稼ぐ

オンラインハンドメイド業界では一番有名なサイトです。
販売側の制作スキルも高く、お店では見れない個性的な品も多く販売されています。
利用者も多いので、ハンドメイド作品を販売するなら押さえておきたいサイトです。

ココナラ ハンドメイド

在宅で稼ぐ

オンラインマーケットでるココナラが始めた、ハンドメイド作品向けの販売サイトです。

stores

在宅で稼ぐ

今までハードルの高かった自分のECサイト(ネットショップ)を手軽に持てるサイトです。
有料での機能もありますが、無料の範囲でできることも多く、自分のショップを持ちたくなったらぜひ利用してみてほしいサイトです。

自分の店ようのクーポンを発行したり、メルマガを作ったりできるなど、多様な機能がついているのが嬉しいです。

BASE

在宅で稼ぐ

「stores」と同じく、今までハードルの高かった自分のECサイト(ネットショップ)を手軽に持てるサイトです。
有料での機能もありますが、無料の範囲でできることも多く、自分のショップを持ちたくなったらぜひ利用してみてほしいサイトです。

無料でできる機能でいえば、storesよりはbaseの方が多いので、まずお試しであればbaseを使うのが良いでしょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐ

自分のブログやサイトを使って商品を宣伝し、そのサイトやブログを介して商品を購入した人の数に応じて収益を得る、広告収入です。
アフィリエイトの商材を提供してくれるサイトをASPといい、自分のブログやサイトにASPから提供されたバナーを設置し、閲覧者を商品購入に誘導します。

一番のオススメは自分でサーバーの登録をして、ドメインを買い、ブログやサイトを運営することですが、
最初からごちゃごちゃするのが面倒であれば、まずはアフィリエイトが可能なfc2や楽天ブログなどの無料ブログから始めるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ネットでお金を稼ぐのはとても大変です。
誰も何も教えて指示してくれず、自分で行動しなければ何ひとつはじまりません。

しかしその反面、誰にでも「ワンチャン」あるのが「ネットで稼ぐこと」の面白いところだと思います。

ぜひ一度、あなただけの「ワンチャン」に向かって一歩踏み出してください^^

タイトルとURLをコピーしました