【スマホで撮った写真でお金を稼ぐ方法】スキルがなくても収益化[素材販売・アプリ]

在宅で稼ぐ

「スキルがないと、自分でお金を稼ぐことなんてできない」

そう思っていませんか?

 

しかし、それは間違いです。

そんな人でも出来る方法の一つが「写真で稼ぐ」こと

 

今回は、写真でお金を稼ぐ方法を紹介します。

スポンサーリンク

写真でお金を稼ぐ方法!スキルがなくてもスマホで稼げる!

写真でお金を稼ぐために必要なもの

写真でお金を稼ぐために必要なものは、

  • 画質のいいスマホ
  • 投稿しながら、どういった写真が良くダウンロードされているのかを分析

この2つだけです。

 

今のスマホの画質に不満がある人は、画素数のいいスマホを購入してもいいでしょう。

 

スマホ本体の費用を抑えたい人は、中古スマホの購入を検討してもいいですね。

 

わたしも、ネットでスマホを購入し、安くていいスマホをゲットできました。

中古スマホ販売では「イオシス」というサイトがよく利用されています。

 

>> 中古スマホ販売「イオシス」のサイトはこちら

素材のサイトに投稿する

画像制作の際に素材をダウンロードするサイトに写真を投稿する方法です。

投稿した写真は、ダウンロードした人が素材として使用可能となるので、とくに人物写真などを投稿する場合は、その点を理解して投稿しましょう。

PhotoAC

 

PhotoACは有名な画像素材のサイトです。

会員登録をすると、無料でダウンロードできる写真がたくさんあるため、利用者が多いのも魅力。

 

利用者は、プロのデザイナー、お店、学校、会社、官公庁、テレビ局、個人とさまざまです。

2020年4月時点で、総会員数が500万人を突破しました。

 

使い勝手がよく質の高い画像であれば、ダウンロードされる可能性も高いのでお勧めです

 

写真の投稿者として登録する場合は「クリエイター登録」をしましょう。

>> PhotoACのクリエイター登録はこちら

ShutterStock(シャッターストック)

 

ShutterStockは有名な有料会員制の素材サイトです。

 

マナブログの運営やYouTubeでの情報発信で有名なマナブさんも利用しているサイトで、マナブさんの動画コンテンツでもよく紹介されています。

 

ダウンロードユーザに月額等の利用料が発生するため、PhotoACよりも高級感があります。

運営は海外の会社です。

 

ダウンロードユーザーとは別で、寄稿者として登録する必要があります。

 

>> シャッターストックの寄稿者として登録する

SNSに投稿してお金を稼ぐ

Poplle(ポップル)

 

Poplleは「いいね」でお金が稼げるSNSアプリです。

Instagramのような感覚で写真を投稿し、「いいね」をもらうことで収益化します。

 

普段からSNSに馴染みのあるひとにはおすすめです。

 

Poplle(ポップル)

Poplle(ポップル)

requpo inc.無料

 

Selpy(セルピー)

 

Selpyは、スマホで撮った写真を販売することができる新しいサービスのアプリです。

企業等のリクエストに応じた写真を撮影し、購入されると収益となります。

 

企業のPR案件などもあるので、SNSでフォロワーの多い人などは、より収益化しやすいです。

 

Selpy(セルピー) - Influensers

Selpy(セルピー) – Influensers
開発元:Selpy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

写真でお金を稼ぐ方法-スキルがなくてもスマホで稼げる!

いかがでしたか?

特別なことは必要ありません。

しいて言えば、「写真が綺麗に取れるスマホ」ですが、最近のスマホの画質はとてもきれいなので、よほどでなければ大丈夫です。

いまはノースキルでも、これをきっかけに、写真を撮るスキルが上がる可能性も十分あります。

ここからその可能性が広がっていくかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました